トレンド集客力アップ講座第3回です。

今回はアクシデント系キーワードについて解説します。
このキーワードこそトレンドアフィリエイターとしての
手腕が問われるところですのでしっかり抑えておきましょう。

まずアクシデント系キーワードについてですが
思わぬニュースが出てどこのワイドショーでも取り扱うような
ネタの事だと捉えて下さい。

最近ですと

  • STAP細胞
  • 野々村議員
  • 矢口真里
  • アイドルスキャンダル

あたりが挙げられます。
特に政治関連か芸能人のゴシップ系が主ですね。
アクセスが数十万単で動き出します。

リサーチしていればわかるのですが
上記のようなネタが出た時は大手のゴシップをまとめたりする
2chまとめサイトが急に重くなったりします。
アクセスできないエラーが表示されることもありますからね。

それだけアクセスが動いているというわけです。

で、ここからがちょっと細かいテクニックになるのですが
皆さんせっかくネタを見つけたのに
なぜか総合ごちゃまぜブログに1記事書くだけなんですよ。
もったいないです。

そういう時は

  • STAP細胞の真実まとめ
  • ◯◯のスキャンダルまとめ
  • 野々村議員の真実を暴くブログ

みたいな感じで特化したブログを作る事をオススメします。
その人を批判するということではなく、
情報をまとめてあげるとという視点で書けば
訪問者のニーズにぴったり合います。

この辺のキーワードはツイッターやユーチューブでも
ものすごい数のリツイートや再生回数が伸びるので
抑えておけば将来的に資産になり得るテクニックです。

ぜひ、何かアクシデント系のキーワードが狙えそうな時は
そのキーワードに対して特化型ブログを作ってみて下さい。

追伸

たまに殺人事件とか痴漢の犯人とかをバンバン画像つきで
ブログに掲載する人がいるのですがやめて下さい。

アドセンスの規約違反になりますし、
モラル的にもよくないです・・・
そもそも一般人の画像を貼るのは大問題にもなりかねます。
あくまでも情報をまとめてあげるという視点で作りこみましょう。

次→トレンド集客力アップ講座最終章.月収100万円への第一歩

前→トレンド集客力アップ講座3.イベント系キーワードの狙い方

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^