物販アフィリエイト講座最終章です。

長く書いてきた物販アフィリエイト講座も今日で終わり。
私が使っているテクニックやその土台をなす知識は
すべて書いてきました。

私が今でも実践している事ですし、
日々検証している方法でもあるのでこれ以上の講座はない。
と自画自賛しています。(本当にこれ以外していないので。)

さて、最終章というわけですが、実は第1回を書いた時から
最後にお伝えすることは決めていました。

むしろこの一言を伝えたいがために始めたと言っても過言ではありません。

それは、、

誰も信用するな、データだけを信用しろ

という事です。

かなり冷たいような言い方に感じるかもしれませんが、私は強く主張したい。
2年間数百通の問い合わせメールを返信してきて一番思った事です。
みんな誰かに頼ろうとしすぎなんです。

丁寧にサポートすることやコンサルすることが当たり前のように
なっているみたいですが本来アフィリエイトというのは
個人事業主として利益をあげ続ける仕事です。

自分でしっかりと利益をあげる必要があるわけです。
それなのに・・・

◯◯さんの商材を持っています。えんじさんのノウハウも組み合わせます。
◯◯塾に入っていますがえんじさんにもブログを見て欲しいです。
◯◯のコンサルで稼げなかったのでえんじさんを最後に頼ろうと思います。

こういうメールを今までどれだけもらったか・・・
もちろん、悪いとは言いません。
むしろ、気持ちが痛いほど分かります。
一人で作業していて先が見えない心の悲鳴ですから個人的には同感できます。

でも、それでもあえて、この記事を読んでくれている
あなたへ厳しいとわかっていても伝えたい事があります。

ネット業界で誰かに頼ろうとするということは
誰かにお金を搾取され続けるということですよ?

完全無料ですべてをサポートしてくれる人は存在しません。
(私は2年間やり通しましたがそんなヤツはめったにいません。)

相手もビジネスですから何かしらの利益をうもうと考えているわけです。
だから、誰かに頼ろうとせずに自分でブログを作り続けて
データをどんどん蓄積させてスキルを積み上げていって下さい。

その事の重要性はこの物販アフィリエイト講座でお話しました。

別にブログでなくてもいいですし、
TwitterやFacebookとかなんでもいいです。
ただ1つ言えるのは何かに絞る事が重要だということ。
そして信用できるノウハウ、人物1人の言うことを愚直に実践する。

時間のない副業アフィリエイターならなおさらです。
あれもこれもやるのは実績ができてからでもいいんです。
自分で作業し続ける覚悟をいい加減決めて下さい。

1日1時間の作業を1年間繰り返せば何かしら得るものはあります。
1ヶ月で100万円稼げた人も立派ですが
稼げない状態で1年続けて1ヶ月10万円到達した人だった同じくらい立派です。

私なんて特別なスキルはなくただ記事を更新し続けているだけです。
アクセスが集まったあともなかなか収益化できず、
何度も何度もランディングページを書き直す日々。

私くらいなら誰だってなれます。
そう断言できるくらいに特別な事は何もしていません。
あなたも、ぜひ私の実績なんて抜いてやって下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

追伸

最後の最後にちょっとだけ厳しいことを書きました。
すいません。
本当はあんまり厳しい事は言いたくない性格なのですが
どこかで覚悟を決めてほしかったので書きました。

答えがないものを求めるのではなく、
自分自身で実践することでしか道は拓けないということが
少しでも伝わっていれば幸いです。

最後に私が好きな格言を2つご紹介しておきます。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行く
ただひとつの道だと思っています。  

イチロー

朝6時に起きて夜中の2時まで働く事。
これを最初に描いた図面が形になるまでやり続けるのだ。
このルールを守ればどんな分野でも成功できる。  

トーマス・エジソン


この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^