物販アフィリエイト講座第8回です。

第3回から続いているランディングページ編の続きです。
これまでの話でおおよそのランディングページは作れるはずです。
実際に私もこれまでの流れでランディングページの土台を作ります。

その次に重要なのが修正、推敲することです。
成約率が悪いな~と思ったら修正するべき。

何度も何度もお伝えしていますがアフィリエイトは
そうやって自分でテストを繰り返していくお仕事です。

ランディングページを修正すべき期間は?

まず、訂正すべき目安となる期間なのですが
アクセスの質や数にもよりますので一概には言えません。
広告誘導が1日に数件でも「商品名 通販」みたいな
成約率の高いキーワードで成約しないならすぐに修正すべきです。

個人的には4日~7日程度で1回訂正して様子見
→成果が出ればそのまま、出なければさらに訂正

という事を日々繰り返しています。

さらに目安としては

  • 無料案件→最低でも50アクセスに1件
  • 1000円~5000円の案件→最低でも100アクセスに1件
  • 高額商品→サイト構成による

とうい感じで見ています。
この辺りは感覚的な話になってしまい申し訳ないですが、
自分でデータをためていくしかありません。

1つ言えるのはどんなサイトでも広告へ300誘導して
成約しないのなら必ずランディングページを修正すべきです。
(無料系の資料請求などの案件は除く)

そこまで誘導して成約しないというのは何かしらの大きな欠陥があります。
高額商品は・・・本当に難しいんですよね。。
成約率10%とかは出ているサイトがあるんですが
それはかなり工夫して誘導していますので最初から目指すのは難しいと思います。

オススメは無料案件や低額商品からです。
5000円以内のものであれば成約はしやすい。
と、個人的には思っています。

あ、でも、アクセスの質が低ければ1万アクセスあっても
成約しないので商品の価格よりもどちらかというと
アクセスの質を必ず重要視して下さい。

(※これが一番大切です。そこが分かってないと何も成約できません。)

詳しくは物販アフィリエイト講座2.成約に近いキーワードか分析する
を参照して下さい。

ランディングページのどの部分を修正すべきか?

これは1点です。
最初の3行くらいを徹底的に修正します。

後日お話しますがランディングページ誘導文章も同様に修正。

例えば

無料で見れる動画はコチラ

↓ランディングページへ誘導

有料動画サイトがオススメ!

だと、ユーザーはページを閉じます。
ここは必ず一致させる必要があります。

何度も何度も修正するとわかりますが
冒頭の2,3行を変えるだけで成約率は大きく変わってきます。

例えば、有料動画サイトをアフィリエイトする場合、

・私も使っています!
めちゃくちゃ画質もキレイなのでオススメです。
実はこの動画サイトは~

・あなたはスマホでも視聴できる動画サイト◯◯を
ご存じですか?
今なら期間限定で無料試聴もできます!

の2つだったら圧倒的に後者です。
テストしないと分かりませんが、
基本的にこうやってメリットの提示などはすべきです。
何かしらの興味を引かないと全く読まれません。

前者は、遠回しすぎてうっとしい表現ですね。
こうやって何度も何度もテストすると色々とわかってきます。

感覚的な話で申し訳ないですが・・・

今回はちょっと感覚的な話が多くなってしまいました。
これは私の文章力がないとかよりも、
答えがないものをどうにかして伝えようとしているから。です。

結局はテストをして下さい。
としか言えないのですが、それだけではどうすればいいか
分からないと思うので私なりの目安をお伝えしました。

どうか、あなたもランディングページの修正を試してみて下さい。
たった3行で成約率が何倍にもなるのであれば修正しないのは大損ですよね?
こうやって、テストテストテスト!するのがアフィリエイトというお仕事です。

次→物販アフィリエイト講座9.誘導文のクリック率とLP連動を検証

前→物販アフィリエイト講座7.広告テストを繰り返す

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^