物販アフィリエイト講座第6回です。

第3回から続くランディングページ編の続きです。
これまでで、ランディングページの重要性や
作る際にどういった事に気をつけるかをお話してきました。

大体の土台になる部分はお話してきましたので
今回はもっとも早く成果を出す
ランディングページ作成方法についてお話します。

どうしても最初のうちはどんな構成で文字を書いて
どういった事を押していけばいいか分かりません。
というか全く分かりません。私は気が狂うくらいに分かりませんでした。

だからこそ、初期の段階では最も重要な事があります。

ライバルサイトをひたすらチェックする

という事です。
最低でも30サイト以上は見るべきです。

例えば、「ベルタ酵素」を自分のブログで売りたいなら
ベルタ酵素と調べたりベルタ酵素 口コミなどで調べて
上位に表示されているサイトアフィリエイターのサイトをチェックします。

特に日本語ドメインで

  • ベルタ酵素口コミ.com
  • ベルタ酵素評判.biz

とかで上位表示されているのは
被リンクを送って資金を投じている可能性が
高いので儲かっているサイトである可能性が高いということです。

そういったライバルサイトを30サイトくらい見てみて下さい。
チェックするべきは2点。

  • ヘッドコピー
  • 文章内の黄色ライン、赤文字などの強調部分

この2つのうち気になるような文言はメモに残すなどして、
参考にしましょう。
そのまま利用するのはダメですが、
どういった視点で訴求しているかをどんどん参考にします。

  • この酵素は実は天然成分で作られており副作用がない!
  • 芸能人の◯◯が使っている!
  • 全額返金保証がついているので安心!

など、多くのメリットや商品の特徴、
そして期間限定性などが明記されていると思います。
もちろんそれ以外にも面白い表現もどんどんチェックしましょう。
自分が気になった文章は他の人の気になる可能性が高いです。

私の手元のメモには

◯◯の商材を見たい時、失禁するかと思いました。
それくらい素晴らしい商材です。

という文言まであります。笑
「「失禁」ってどんだけ凄い商材なんだよ。」
と気になったのでメモしたんですがこういった切り口もあると勉強になりました。

そして、気に入ったサイトをいくつか参考にして
あとは自分のサイトイメージにあった文章に書き起こし、
何度も何度もテストするというのが重要です。

また、30サイトくらいチェックするとわかりますが
ほとんどのサイトが同じようなメリットを提示しています。
それはつまりその文言を使うと反応がいいというわけです。

相対的に見てランディングページに独自性をもたせるなどの
テクニックはありますが最初はそんな事をせずに
王道のランディングページを作っていくのがオススメです。

稼いでいるアフィリエイターはライバルサイトをくまなくチェックしています。
物販成約させたいなら今回お伝えしたポイントだけでも
注意深く色んなサイトを見まわりましょう。

次→物販アフィリエイト講座7.広告テストを繰り返す

前→物販アフィリエイト講座5.コピーライティングの力

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^