物販アフィリエイト講座第5回です。

第3回から続くランディングページ編ですね。
今回は私が最近ひたすら毎日勉強している
「コピーライティングの力」についてお話します。

基本的に、ランディングページを作る際は画像よりも
文章が重要になるのでコピーライティングについて
勉強することは本当に重要です。

誰も教えないランディグページの重要性の記事でお話したように
ランディングページの文章を2,3行変更しただけで
報酬が何倍にも膨れ上がります。

だからこそ、自分でものを売れるような文章力を
身に付ける事は必須になってくるわけです。

 

コピーライティング力を高めて
報酬が10%あがるだけで年間10万円の差が出るなら、
10サイト所有しているなら100万円の差が出ます。

その100万円を外注費などに使い
さらにサイトをどんどん増やしていけば報酬が増えるのは当然です。
だからこそコピーライティングは重要。

400ブログ以上を見てきて思ったのですが
物販を売ろうとしているのに全く欲しくならない文章を
書いている人が非常に多いです。

でも、私だってプロのコピーライターではないですから
そんなに文章が上手いわけではありません。
ですが、たった1冊の書籍を読むことで何倍も報酬が膨れ上がりました。

ran

※このように一気に成約が出ているのが分かると思います。

本を片手にカチャカチャと文章を作るだけで
全くと言っていいほど報酬が発生していなかったブログから
このような成果が出るのですから正直笑いが止まりませんでした。

その書籍がコチラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってウソです。

こんな感じでコピーライティングの情報商材などを
売っている人に騙されないで下さいね。

一部、凄腕の人はいますが、
基本的にはコピーライティングは重要だとあらゆるコピーを使い
なにかしらの商材を売ろうとしているだけです。

私は基本的に、コピーライティングよりも
まずは集客スキルを身につけるべきだと思っていますし、
たった1つの商材や書籍で変わるものではないと思っています。

重要な事は、インプットしたものを
毎日毎日毎日、吐き気するくらい検証し続ける事。

これだけです。ほとんど誰も言っていないですけどね。
訪問者の気持ちが100%分かるならいいですが
そんな事は現実的に不可能ですのでテストは必ず必要。

 

私もホワイトボードの前で
こんな誘導文はどうかな?こんなヘッドコピーならどうだろう?
など、考えてテストして一番成約のいいものを採用しています。

どうか、魔法のような方法はないことをいい加減理解して下さい。
集客も、コピーライティングも同じです。
実践をし続けて自分でテストを繰り返す事でしか身につきません。

今回、途中で、コピーライティングの書籍を売ろうとしましたが
あれで何かを売っていたら多分欲しくなっていたと思います。
でも、その書籍を読んでも多分売れません。

検証して、最もいいコピーを採用する

という意識がない状態では何をやってもムダです。
どうか、インプットよりもアウトプットを意識して下さい。

それでは、次回は最も早く成果を出すランディングページの作り方をお伝えします。

追伸

実は、私が実践する際に読んでいる書籍はあります。
有名な「現代広告の心理技術101」です。

付箋も貼り付けてこんな感じで何度も読んで、
自分が重要だと思うところを参照しながらテストを繰り返しています。

kopi-

何か求めているならとりあえずコレ一冊でいいと思います。

次→物販アフィリエイト講座6.ライバルサイトを30サイト見るべし

前→物販アフィリエイト講座4.バナー広告は絶対に使うな!

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^