物販アフィリエイト講座第4回です。
前回まで、ランディグページの重要性など
基礎的な事を繰り返し繰り返しお伝えしてきました。

今日からは主にランディグページの作り方について
1つずつ細かいテクニックをお話していくわけですが・・・
まずは今すぐできる即効性のある、
絶対に取り組むべきテクニックをご紹介します。

バナー広告は絶対に使うな!

という事です。

 

ASPとか見ていると必ずといっていいほど
バナー広告が用意されています。
こんな感じのヤツですね。

これは情報商材ですが、
物販系の広告でもこんな感じの画像が用意されています。

すごくきれいな画像ですし、
プロが作ったのでこれを使ったら売れる!!!
よーし!記事に貼りまくってやる!!

と意気込むのですが、
悲しいことにほぼクリックされません。
むしろバナー広告を貼る事によってうっとおしがられます。

 

それに加えてテキストリンクというのは本当にクリックされやすいです。

→ランディグページ講座を学ぶならコチラ

みたいな感じで誘導すると自然にクリックしちゃうんですね。
逆にバナー広告はもはやネットが当たり前の時代となった
今の時代、広告と認識されてほぼクリックされません。

計測すると分かるのですが本当にクリックされません。
こういった事は検索エンジンでライバルサイトをチェックしていても
はっきりと見て取れます。

有名なサイトアフィリエイターのサイトを
見ればバナー広告が使われていない事に気づくはずです。
ほぼ、テキストリンク、もしくはボタン画像。

つまり、しっかりとバナー広告のクリック率などの
詳細を見ればこういう事実は分かるはずなのですが
あまりにも物販を売りたいがためにバナーを貼る人が多すぎます。

まず、物販アフィリエイトを実践するなら
バナー広告ではなくテキストリンク広告を使う!
これを徹底しましょう。

次→物販アフィリエイト講座5.コピーライティングの力

前→物販アフィリエイト講座3.誰も教えないランディグページの重要性

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^