資産型の特化型ブログを構築したいと
思い始めた時に「どうしたらいいか分からない・・・」
と思ってしまい行き詰まってしまう方がかなり多いようです。

質問メールでも「一時的なトレンドアフィリエイト」
で稼げたけどアクセスが枯れて稼げなくなってしまった。
という悩み相談がかなり多いです。

「どうすればいいか分かりません。
抽象的なのはわかっていますが何かアドバイス下さい。」

という感じのメールですね。

 

個人的には今までの経緯や、
失敗した経験、成功したブログ、ジャンル、キーワードなどを。
明記して頂ければもう少し詳しくアドバイスできるのに・・・

と、ちょっと思ったりもするんですが、
基本的にはこういった類の質問に対しては
同じ回答になります。

それは

「特化型ブログを複数もちましょう」

という回答です。

では、その特化型ブログの構築方法は?
という事を今回は詳しく記事にしていきたいと思います。

 

資産特化型ブログを数学的に考える

特化型ブログを複数持つ時に
私がいつも意識していることは
とりあえず1ブログで1ヶ月1万円は最低でも
稼げるブログを構築することです。

かなり単純に考えると、
1ヶ月1万円稼げるブログを100個もっておけば
月収100万円突破になります。

 

では、もし1ブログで1ヶ月に1万円稼ぐブログであれば
どれくらいアクセスが必要か?

例えば、報酬源として
アドセンスを主に考えた場合、

クリック率1%
クリック単価30円

と仮定すると

1ヶ月◯◯アクセス×1%×30円=1万円

となり、

1ヶ月に33333アクセス必要です。
1日換算だと1111アクセス。

つまり、特化型ブログを構築する際は
1日に1111アクセス集まるジャンル、キーワード選定を
身に付ければいいという事になります。

(あくまでもアドセンスを報酬源とした場合です)

これって慣れれば相当簡単です。
別に私のスキルが高いとかそういうことではなく、
本当に簡単なんですよ^^;

 

例えばですが、

1記事1日10アクセス集まる記事が100記事あれば
それだけで1000アクセスです。
1記事1日5アクセスなら200記事で1000アクセス。

つまり記事数でカバーするってことですね。

私はこの発想で外注さんに記事を頼んで
1ブログにつき1万円~3万円くらいで作ってもらいます。
あとは記事を投稿するだけです。

 

1日に1000ちょいのアクセスでいいのであれば
正直な話、ネタは無限にありすぎて困るくらいです^^;

そういったブログが10個あれば1ヶ月10万円です。

しかも、ほったらかしで1ヶ月10万円。

物販とか情報商材も売れるようなスキルが
ついてくるとさらに報酬は伸びていきます。

私はこういった形でブログを増やしているにすぎません。

TwitterもFacebookも使っていません。
ただ、単純にアクセスの集まるジャンルを選んで
ひたすら外注さんに書いてもらっているだけです。

 

特化型ブログを作る前から悩んでいる人の共通点として
記事数や作業量が足りていないというのが一番多いので
今回はこういった数学的な事を書いてみました。

精度が上がってくるのは特化型を何個も作ってからですので
まずは、記事数を増やしてみることをおすすめします。

ちなみに、私の個人的な目安としては
グーグルキーワードプランナーで1ヶ月10万回
検索されていればOKかなぁと。

 

iPhone→60万回再生

とかであればiPhone以外にも「アプリ」「設定方法」
などなどたくさんキーワードをあぶり出せますので
月間検索キーワードはもっと多くなります。

まぁ、こういう数字的なものはおおよそでいいんですが・・・

1ヶ月5万回以下のキーワードは
最初のうちはできるだけ避けた方が無難。
アクセスがあんまり集まらないパターンになる可能性が高いです。

今回の内容は個人的には核心となる部分を話したと
思っているのでぜひ参考にしてみて下さい。

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^