トレンドサイトの中でも特に人気だった
芸能系のサイトがほぼ全て2013年に全滅しました。

私が持っていたトレンドサイトも複数、
グーグルから「質の低いコンテンツ」ペナルティを受けました。

はじめての体験にちょっとビビりましたが、
他のライバルサイトをチェックしても同じような挙動だったので
「あーついにきたかー。」という感じではありました。

異常なくらいトレンド芸能サイトが
乱立していましたので・・・
まぁ、そうなっちゃいますよね。。

 

 

とはいえ、月収10万円くらいは確実に削られたので
ちょっとショックだったのも事実ですw

で、その質の低いコンテンツペナルティを受けた
トレンドサイトですがその後ほったからしにしてました。
まぁ、アクセスも200,くらいまで落ちましたので
別サイトをコツコツと作成することに集中。

ですが、最近になってペナルティを受けた
トレンドサイトのアクセスが全盛期の3分の1ほど
なぜか回復してきました。

そのうちの1つがこちらです。

torend

一気にガクンと落ちた後、
2月くらいから徐々にアクセスが伸びてきています。
もともとアクセスが多かったので
これでも2,300アクセスはああります。

 

一方、ペナルティを受けていないブログにも
2月辺りから変化が起こりました。

torendo2

アクセスがちょっとずつですが伸びています。
半年前は500くらいだったのが
今では1000は必ず超えるようなアクセス推移に。

2つのブログの共通点としては、
まったく記事更新をしていなかった。ということです。

この2つを比べただけでも
グーグル側に何か大きな動きがあったことが分かります。

また、トレンドサイト以外にもアフィリ系のサイトが
ジャンルを問わずペナルティを受けているようですので
アフィリエイトサイトをグーグルが一気に弾き出した可能性はあります。

 

ところが、ジャンルによっては中古ドメインのペラページが
大量に上位1ページ目に表示されていたりと
なんだか腑に落ちないところがあるのは事実。

しかし・・・
そういうジャンルってライバルが少ないジャンルであることが
結構多いんです。

ここからは推測ですが、おそらく文章が似通ったサイトは
全て吹き飛ばしている気がします。

トレンドだけでなく物販系も商品の紹介は
似通ってきたりしますし
アフィリエイターの増加にともなって
コピペ記事を作成する人も増えていますので
グーグルからすれば一度全部吹き飛ばしてしまえ!
という感じだったのかもしれません。

 

以下、検証がてら
コピペされたらメールで連絡されるというプラグインを
トレンドサイトに導入してみた結果です。

kopoipe

1日に1000アクセスくらいの小規模芸能サイトですら
このペースでコピペされているみたいです。
だいたい1日に2,3通は届きます。
(プラグインが本当に機能していればですがw)

でも、こんな感じで知らないうちに
もしコピペがすすんでいたのであれば
グーグル側としては全て吹き飛ばしたくなる気持ちも分かります。

私の場合は影響を受けたサイトは
芸能系サイトだけで家電系や衣食住系のトレンドサイトは
吹き飛ばされませんでした。。

 

また挙動が変わったらブログに書いていこうと思いますが
とりあえず芸能系以外の専門サイトを複数もつことって
重要であることは間違いないです。

逆に言えば、芸能系はライバルが減りつつあるので
無料ブログで短期アクセスを集めるだけであればおすすめです。
記事を書く練習にはちょうどいいので・・・

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^