WPtouchが人気のプラグインになって
結構月日が立ちましたが今回は私なりのおすすめの
プラグインカスタマイズをご紹介します。

 

スマホユーザーが増えてきているので
WPtouchを有効に活用できれば
サイトのユーザビリティも上がります。

 

もし、スマホサイトからアドセンスで稼ぎたい!
という場合はクリック率を激的に向上させるプラグイン
という記事でご紹介していますのでそちらをご覧下さい。

 

では、まずはWPtouchを活かすために私が
どのサイトにも行っている事を記載します。
それは・・・

 

記事上と記事下に任意のリンク先を挿入する

 

ということです。

 

PCサイトであれば記事上や記事下におすすめ商品の
アフィリエイトリンクや読んで欲しい記事、
リスト収集ページを記載している事が多いんですが
スマホで見るとWPtouchをただ設置しただけのサイトが
非常に多いのでもったいないです。

 

せっかくのアクセスを無駄にせずに自分の
任意のページへ誘導できるようにしっかりと
ある程度のWPtouchのカスタマイズ方法は知っておいて損はないです。

 

では、早速。

 

WPtouchのカスタマイズの前に

WPtouchのカスタマイズ前に念の為に
バックアップをとっておきましょう。

 

FFFTPなどで

/wp-content/plugins/wptouch/themes/

に入ると以下のフォルダがあります。

FFFTP

 

defaultを一旦ダウンロードして任意の名前にしてから
アップロードしましょう。
ここではsumahoにしてみました。

FFFTP

 

その後、

/wp-content/plugins/wptouch/

内にある以下のwptouch.php内を変更します。

wptouch.php

 

※wptouch.phpをダウンロードして、
その後に下記の手順で編集したものをアップロードして下さい。

 

function get_stylesheet( $stylesheet ) {
と検索して以下のdefault部分を先ほど変更したフォルダ名にしましょう。
これでコピーしたフォルダが反映されるようになりました。

default

 

WPtouchのカスタマイズその1:記事上下に任意のコードを設置する

まずは、もっともユーザーが目にするであろう
記事上へのコード設置方法です。

 

/wp-content/plugins/wptouch/themes/任意のフォルダ名

に入ると以下のファイルが並んでいます。

wptouch

 

記事上に任意のコードを挿入する場合はsingle.phpをダウンロードします。

 

・記事上部に挿入する場合

<div class="clearer"></div>

と検索してその直下に挿入しましょう。

single.php

 

・記事下部に挿入する場合

以下の、</div>直下に挿入しましょう。

single.php

 

その2:トップページ上部に設置する

トップページの上部に設置したい場合はindex.phpをダウンロードしてから
アップロードする形となります。

 

4行目辺りの

<div class="content" id

の直下に設置します。

index.php

 

カスタマイズの際の注意点

記事上下に設置する方法自体はそこまで難しくはないのですが
ここで2点ほど注意する点があります。

 

・左寄せになるので中央寄せにするにはタグが必要

上述した通りに行うと設置はできるのですがテキストが
左にぎゅうぎゅうづめになったりします。

その場合は中央へ寄せるタグが必要となります。

 

私の場合は

<div align="center"></div>

を利用して中央に表示させています。

 

・文字コードがSHIFT-JISだと化けるのでUTF-8への変更が必要

私はTeraPadを利用しているのですが
その際に保存コードが元の設定のままですと
SHIFT-JISになっています。

 

そのまま保存してアップロードすると
文字化け
して■■■▲%%$■みたいになってしまいますので
文字化けしている場合はUTF-8で保存してアップロードしてみて下さい。

文字化け

 

WPtouchをカスタマイズして何を挿入するのがベスト?

以上でカスタマイズの説明を終えますが
サイトによって何を挿入するかは変わってきます。

 

  • グーグルアドセンス
  • リスト収集ページ
  • アフィリリンク

 

などなど。
スマホでPCサイトと見る時よりはきちんとスマホ対応させた
サイトの記事上下に適切なリンクを設置すればクリック率が上がりますので
目的に応じたものを挿入すればいいと思います。

 

私もサイトに応じたものを設置しています。
WPtouchのカスタマイズも慣れれば5分くらいで終わりますので
ぜひぜひスマホ対応させてユーザビリティを高めて下さい。

 

番外編:WPtouchのデザインがしょぼすぎる!

WPtouchをいじりだすとキリがないので
今回は記事上下の方法だけをご紹介しましたが
もし、デザインをもう少し変えたいなー
思われるなら家電女子さんのサイトがかなり参考になります。

 

WPtouchのデザインカスタマイズは、
ほぼ私はこのサイトを参考に作りました。
とは言っても背景やヘッダーの色を変えただけですが。笑
余裕があるなら取り組んでみるのもおすすめです。

 

⇒WPtouchのデザインおすすめ記事はコチラ

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^