ブログをコピペされた時って驚きますよね。
しかもそのブログがなぜか自分よりも検索上位にされていた場合は
グーグル何やっとんねん!と突っ込みたくもなります。

 

特に、アフィリエイトブログというのは
収益のもとになりますのでコピペが横行する傾向があるようです。
かくいう私もコピペされた事が何回もあります。

 

今日も私のブログのコピペを1つ発見したところ。
ネットで稼ぐということを続きる限りコピペ対策というのは
ある程度必要なのかもしれません。

 

そこで、具体的なコピペされた時の対処法ですが
私個人的な見解も踏まえてご紹介します。

 

無料ブログがコピペされた時

自分の運営している無料ブログがコピペしている時は
無料ブログ運営もとにコピペされた旨を伝えてみましょう

 

悪質なコピペブログは運営元にとってもよくないため親身に
対応してくれることが多いようです。

 

独自ドメインのブログがコピペされた時

これはショックですよね。
自分の育てに育てまくったブログがコピペなんてされたら・・・

 

そこで、コピペされたブログをグーグル様へ通報する必要があります。
具体的にはコピペされたブログを通報して、
確認後にグーグル側がコピペブログのインデックス削除を行う。
という具合です。

 

⇒グーグルへコピペ記事を通報する

(グーグルウェブマスターツールへの登録が必要)

 

コピペされないような対策が重要

結局のところ、コピペというのはある程度避けられないところはあります。
コピペやめろよ!!と声を荒げても顔も見えないネット上では
そんなものは虚しく響くばかり・・・

 

というわけで独自ドメインで運用されていて
WordPressを使っているならプラグインである程度は対応できます

 

トレンドブログなどは特にコピペされやすいので
独自ドメインで運用するなら必須のプラグインでしょう。

 

コピペ対策プラグインは色々とありますが、私はWP-CopyProtectを使っています。

 

WordPressのプラグイン検索から有効化したあとに
設定よりWP-CopyProtectを選択し以下の画面より変更します。

 

WP-CopyProtect 設定方法

 

Disable right mouse click:の右側の項目が右クリック防止です。
これによって画像の引用なども防ぐことができます。

 

Do not disable right click→右クリック有効

Do not disable right click→右クリック一切無効

Disable right click, nomessage→右クリック時に自由テキスト表示(コピー禁止ですなどなど。)

 

で、コピペ対策で重要なのはその下のDisable text selectionです。

ここにチェックを入れておくとテキスト選択が一切無効になります
つまりコピペが一切できなくなるということ。

 

以上が、コピペ対策に有効なWP-CopyProtectの設定方法です。
独自ドメインで運営するなら必ず入れておきましょう。
コピペされてからじゃ泣くに泣けませんので・・

 

コピペは気にしないでガンガンいこうぜ!

前述したようにある程度のコピペは無視するべきです。
いくら対策しようがグーグルへ通報しようが避けられない部分はあるのでを
パクられたらある程度は仕方ねーか。くらいに思うことも重要です。

 

長期的に見ればコピペしているような人たちよりも
どんどんサイトを作っていく方がスキルが上がっていきますし、
稼ぐ額も多くなってきます。

 

と、自分に言い聞かせています。笑
中古ドメインで運用しているサイトが無料コピペブログに
やられてちょっとだけヘコみました・・・

 

まぁ、ある程度は仕方ないので気にせずに私はガンンガン前へ進んいくことにします!!

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^