ネットで稼ぐ手段というのがかなり広まってきていて、
色んな手段が日々私のメールボックスへは入ってきます。

 

スマホアフィリエイトがアツい!
LINEアフィリエイトがアツい!
フェイスブックアフィリエイトがアツい!

 

うーん、どれもこれも魅力的で私も手を出してしまいそうになります。。笑

 

しかし、去年の2012年はツイッターアフィリエイトと
トレンドアフィリエイトがかなり流行っていました。

 

そして2013年にツイッター、トレンドを提唱する人は
一時期よりは減ってきていて代わりに上述した、
スマホアフィリエイトなどが盛んになってくるわけです。

 

特にフェイスブックなんかは企業側が
日本進出へ力を入れてきており盛んになってますので
狙いどころがかなり多いみたいですね。

 

ただ、重要なのはどれもこれも

アクセスを集める媒体が変わっているだけ

ということです。

 

アクセスを集めればものも売れますし、
リストを取ってメルマガアフィリエイトもできます、
無料オファーで小銭を稼ぐこともできます。

 

これはおそらく一生涯続くネットビジネスの宿命でしょう。
アクセスを集める媒体が変わるたびに画期的なノウハウです!!
と、煽りがくるわけです。

 

そして、私のような小物は心が揺さぶられます。笑

 

ただ、重要なのはどの媒体を使うかではなく
1つの媒体に絞って継続し続けられるかどうか。です。

 

どれもこれも目移りしていては
一生踊らされ続ける事になりますので
自分にあった方法を見つけたらそれに集中すること。

 

2013年もこれからもやっぱり一点集中が強いです。

 

ましてや、副業アフィリエイターさんで、
時間がどうしても限られるなら絶対に1つの分野に
集中させたほうが効率的です。

 

始めはコツもつかめずに遠回りするかもしれませんが
正しい方法で取り組んでいれば成果は少しづつ出ます。

 

私もある程度の実績を残せるようになるまで
かなり遠回りしましたし苦労しました。。

 

ですが、1日足りとも作業をしなかった日はありません。
それほどネットで稼ぐということに魅力を感じていたからです。

 

ここで、表題の話に戻るのですが・・・

 

2013年もトレンドアフィリエイトは稼げます。
もちろん2012年の市場とは大きく変わっていますので
今までと同じ視点では稼げません。

 

ライバルと血を血を争うキーワード争奪戦になるため、
ちょっと稼ぐまでの効率が悪くなってしまいます。

 

オススメとしては先に仕掛けておく。
という視点を常に持っておくことです。

 

例えばスポーツの試合などが主なんですが、
◯◯試合 速報!!

 

みたいな記事は試合が終わってから書いても、
既に記事の上位が同じようなキーワードで
埋め尽くされており勝てるものも勝てません。

 

ですので、◯◯試合 速報!
という記事を試合が始まる前に書いておくんです。
できれば1日か2日前に。

 

速報結果は書けませんが選手のインタビューや
速報を知らせてくれるサイトのURL紹介などはできます。

 

事前に仕掛けておくだけでライバルをごぼう抜きにして、
上位表示できますのでその視点は常に持っておいて下さい。

 

SEOや上位表示に絶対はないと思いますが、
私のページランク3の中古ドメインも先に仕掛けられた
無料ブログには勝つ事ができませんでした。

 

逆に、先に仕込んでおけば100%勝てます。

 

というわけで2012年とはキーワードの
狙い方が変わってはきますが2013年もトレンドアフィリエイトは
十分に稼ぐことができます。

 

詳しくは「えんじ塾」内でお伝えしていますので
興味があればぜひ基礎講座から一読してみて下さい。

 

スマホアフィリエイトや
フェイスブック・LINEを否定するわけではありませんが
何か1つに絞ってやってみるというのは非常に重要ですよ!

 

コツコツ、ゆっくり進んでいきましょう(・∀・)

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^