コピーライティング講座第7回です。

これまででヘッドは大事だ。
とにかくヘッドにすべてをかけろと何度も何度も
言い続けてきたのですがもう1つ重要な箇所があります。

アフィリエイターなら特にランディングページで
意識すべき箇所なのですがあまり誰も取り組んでいない箇所、
しっかりと実践すべきコピーの基本中の基本があるんです。

それが「追伸」です。

最後の最後に書くやつですね。
情報商材のセールスレターとかならよく見かけます。

追伸はページの最後なので訪問者が一気にスクロールして
読みやすいのでここには強烈なコピーを書く必要がある!!

というのは基本です。
(この基本をドヤ顔で言っているアフィリエイターは多いです)

じゃあ一体何を書けばいいの?

そんな疑問が出てくるわけですが
ブログの雰囲気や誘導の仕方によっても大きく変わってきます。
しかし、それでは話にならないので
私が実践し、効果が高かった追伸に書くべき内容をお伝えします。

ずばり!

人間性を感じる文章
and
希少性

の2つを取り入れて下さい。

アフィリエイターのブログって本当にどれも同じに見えます。
同じような商品のメリットやデメリットを書くだけ。
そんなブログばっかりなら訪問者はどのブログから買っても同じです。

しかし、人間性を押し出すことでそのブログから買おう!
この人なら信頼できる!という気持ちになります。

例えば、もし、私がコピーライティングについての
情報商材をレビューして売るなら・・・


追伸

実は、、私はコピーライティングを学んで後悔しました。
はっきり言って「これまで一体何をやっていたんだ」と。

コピーライティングを学ぶ事によって本当に報酬が伸びるんです。とあるブログの報酬は実際に10倍になりました。こんな魔法のようなビジネススキルを学ばない手はありません。

もちろん、最初からすべてうまくいくわけではないです。
私も成果が出ずに毎日毎日、ホワイトボードの前でいろんなコピーを試しては修正、試しては修正を繰り返していました。

なんで上手くいかないんだろう・・・
自分には才能がないんじゃないか・・・

そうやって自暴自棄になっていた時期もあります。
しかし、3ヶ月後、、教材の内容どおりに実践し続けることによって報酬がグンと伸び始めました。

本当に変わるんです。これはウソではなく事実です。才能がなかった私でもできました。

ホンモノのコピーライティングを学ぶならこちらの教材一択だと思います。あなたも人生を変えるコピーライティング力を身につけてみませんか?

→URL

※今だけ期間限定で割引中です

ちょっと適当に書きましたがこんな感じです。
実際に、最初から上手くいくわけがないので
どんなランディングページを作るのにも
こういった最初は上手くいかなかった系のテクニックは使えます。

「へぇ~、この人も上手くいかなかったんだ。
でも、かなり努力したんだな。。私もやってみようかな。」

と思う人もいるでしょうし、何よりもどんな人間か分かりますよね?
そうなるとこのブログは印象に残りやすいですし
何よりも買ってみようかなという気持ちにもなります。
(自分が買う時もそう思いませんか?)

でも、誰もやっていません。

試しにアフィリエイターの物販系のブログを見てみて下さい。
人間味を感じるブログなんてほぼありません。
だからこそ、これをやるだけで大きく成果が変わってくるわけです。

リンク先の下に期間限定性を入れるのも私としては鉄板パターンです。
それだけで成約率が変わってくるのですから実践した方がいいですよね?

コピーライティングでは希少性を煽りましょう!

というのは事実ですし、必ず実践すべきですが
アフィリエイターとしてどこに取り入れるべきかを
分かっている人なんてほぼいません。

どうか、実践してみて下さい。
本当に成約率が変わってくるのが計測すれば分かります。
少なくとも私が10万アクセス以上で計測した数値なので間違いないです。

(もちろんブログによっては多少変更を加える必要はあります)

次→コピーライティング講座最終章.伝説のコピーライター

前→コピーライティング講座6.レターから強烈なコピーを引用する

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^