コピーライティング講座第6回です。

前回まででヘッド編についてはお伝えしました。
ヘッドを変更するだけで報酬が10倍以上にもなるので
まずはヘッドを意識するようにしましょう。

また、アフィリエイターとしてどういった種類のコピーを
どういった箇所に使うかもすべてお話しました。

今回はさらに強烈なランディングページなどを
作成するためのアフィリエイター特有のテクニックをお伝えします。

簡単な事なのですが、
物販商品などをアフィリエイトする場合は
必ずその物販商品のレターを読み込んで強烈なコピーを
いくつか抜き出して使わせてもらいましょう。

よくあるパターンですと

  • 全額返金保証
  • ◯◯%オフ
  • 残り◯◯個

などの期間限定性や損失回避を主にしたコピーです。
こういったコピーは必ず使うようにしましょう。
売れる物販は売れるべくして売れているわけですから
強烈なコピーを引用するのは効果的です。

そして、私がレターを読む時に最も効果的だと思っているのが
いかに他とは違う希少性を演出しているか?ということです。

日本で唯一認可された◯◯の成分を含んだ化粧水!
ネットでは公開されない非公開情報をここだけで公開!
◯◯さえ恐れた当ページの方法を実践すれば・・・!

みたいな感じです。
「おぉっ!なんだこれは!?」
と興味をかなりそそられます。

コピーライティングを勉強すれば分かりますが
メリットの提示とか、損失回避とか反社会性とか、
色んな細かいテクニックはありますがそれもこれも全ては
訪問者の興味を引く事を目的にしています。

だからこそ希少性というのは重要になってくるわけです。
私たちはコピーライターではなくアフィリエイターなわけですから
プロが書いたであろうレターに散りばめられている希少性の部分は
ぜひ、使わせてもらってブログに取り入れていきましょう。

実は、この商品は◯◯という希少性分が含まれているんです。
◯◯とは・・・うんたらかんたら

と書いてあるだけもいいです。
とにかく、くだらない料金の説明や特徴とか、
そういった事よりも興味を引くようにして下さい。
興味を引かないと訪問者は即ページを閉じる意識をもちましょう。

レターを読み込む事は自分自信のコピーライティング力も
上がりますのでこれを機にネットで自分が買い物したような
商品のレターは全部ブックマークしておいて研究対象にする事をオススメします。

私も以前はセールスレターを10個くらい並べて

  • ここはこういうテクニックを使って・・・
  • ここはこういう言葉で恐怖を煽って・・・
  • ここはとにかく興奮させて・・・

といろいろと研究していました。

こういった勉強も少しずつ取り入れることで
アフィリエイトの報酬というのはさらに伸びていきます。
(もちろん集客力があることは大前提となりますが)

次→コピーライティング講座7.追伸に書くべき内容と理由

前→コピーライティング講座5.ランディングページに使うべき4つの要素

この記事を読んだあなたにオススメの記事です^^